お台場に期間限定で復活!伝説のカレー屋「夢民(ムーミン)」のインド式カレーが激ウマ

お台場に復活した伝説のカレー屋さん「夢民」にいってきました。

東京テレポート駅を降りて階段を上って降りるとダイバーシティが見えてきます。


その1階にあるフードコートをまっすぐ歩いて行くとインド式カレー 夢民 (ムーミン)があります。

看板もそのまま再現していました。


夢民は、もともと西早稲田にあったインド式カレーで1975年にオープン(きのどんまだ生まれてません)

地元に愛され38年間、大学生に人気のカレー屋さんでした。

2012年にご夫婦の体調が良くないため閉店したのですが、期間限定?で復活したとのこと。

ルーがサラサラなのもあり、オープン当時は、学生にも受け入れられなかったそうですね。昔は、まだカレーのバリエーションがなくとろとろのカレーが主流だったので仕方ないと思います。

流石愛されていたカレー屋さんだけあって、クックパッドにも再現レシピがありました。
夢民のレシピ 3品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが267万品

高田馬場新聞にもレシピを元に作ってみる企画がw
高田馬場新聞 | 伝説の味復活?夢民のカレーを再現しよう。

きのどんは、このお台場のイベントで初めて知りましたが、コアなファンが多いカレー屋さんだったんですね。

ポパイカレーとエビトマトエッグカレーを注文

平日ということもあり、行列はありませんでした。さっそく注文。

きのどんが人気No1のポパイカレー

もすらんは、女性に人気No1のエビトマトエッグカレーを注文

一番人気「ポパイカレー」は、学生さんたちに野菜をたくさん摂ってもらおうという思いが込められているそうです。

辛さはマイルドとピリ辛が無料。小辛以上だとオプション料金がかかります。当時の夢民にいったことがないのでわからないのですが、オーダーも同じ感じだったんでしょうかね。


漬物は無料でトッピング可

この飴ちゃんも昭和テイスト!

ライオネスコーヒーキャンディーって、めっちゃ歴史ありますね。

1964年の発売以来、愛され続けている伝統の味わいです。発売当時から変わらぬ技術で作られた香り高いコーヒー味は、ずっと変わらない美味しさです。なつかしい赤いひねり包装も当時のままです。
ライオン菓子株式会社 商品紹介 [グルメキャンディー]

ライオネスコーヒーキャーンディ~
ライオネスコーヒーキャーンディ~

っていうフレーズを知っている人はきっと昭和生まれです。

これが伝説のカレー!

待ち時間も少なくわりとすぐ出てきました。

ご飯の上にも少しルーと具材が乗っていて不思議な感じがしますねw

トマトとカレー、ほうれん草が入っていて、見た目そんなに辛くないイメージでマイルド。

でも、食べてみると辛さもあり、トマトと玉子でその辛さがうまーく中和されていてあとを引く美味しさ!!

ルーはさらさらで、南インドカレーをモチーフにしているように感じました。

北インドのカレーはとろみがありますが、南インドのカレーは、とろみが少なくスープ状で辛みが強いのが特徴です。

さっぱりしていて胃ももたれないカレーですね。

これなら、カレーは飲み物といっても大丈夫だと思います。

近所にあったら週2,3ぐらいで通いたくなる味で、次は、理工学部Sさんの一言でできたベーコンエッグ野菜カレーを食べてみたいです!

きのどんのおすすめカレー屋が一つ増えました。

PS.

ちなみに、近くのデックス5階には、インドカレーのカザーナがあってこちらも人気のお店です。

北インド系のカレーでとろとろ系のルーなので夢民とはかぶりません。
カザーナ (khazana) – お台場海浜公園/インド料理 [食べログ]

ランチバイキングでお腹いっぱい食べたい人におすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。