日本初が多い!コレド室町テラスの台湾レストランや行列ができる人気店

日本橋にできたコレド室町テラスに行ってきました。

コレド室町1、コレド室町2、コレド室町3に続いてのモール。台湾からやってきた日本初上陸のお店も多くて、とても賑わってましたね。

「日本全国のウマイもの」+「台湾」+「伝統を体験できる」というコンセプトで、建物自体はそんなに大きくなく、地下1階、地上1階、2階までですが周りやすい作りになっているのでブラっと立ち寄ってついつい買ってしまう感じです。

日本橋という土地柄、サラリーマンと年配の方が多かったように思います。

アクセス

MEMO
住所:東京都中央区日本橋室町3丁目2−1
日本橋室町三井タワー
営業時間:7:30~21:00

最寄りの駅は、日本橋駅よりも「新日本橋駅(総武線)」と「三越前駅(半蔵門線)」が近いです。

半蔵門線ならA6出口をでて、左手に見えます。ちょうどCOREDO室町1~3と逆側にあります。

とりあえず行っておくべきお店一覧

オープン初日は行列のお店も多く、かなり混雑していました。

コレド室町テラスのレストラン

【台湾】日本初の台湾レストラン・富錦樹台菜香檳(フージンツリー)


営業時間11:00~23:00(L.O.22:30)
平均予算[昼]1500円 [夜]6000円
ランチメニュー 富錦樹セット:1,800円など
フージンツリー(富錦樹)公式サイト

タイペイにある富錦街(フージンジェ)で人気の料理店です。あちらでは2014年にできて観光ガイドにものるレストランです。

メニューは、ランチの定番が富錦樹セット(1,800円)です。季節によって内容は入れ替わるようです。

台湾惣菜3種盛り、台湾揚げ出し豆腐、牡蠣のにんにくソース、ライス、スープの組み合わせで、牡蠣が苦手な人は、水蓮菜と木の実の炒めに変更できます。

量はそんなに多くないので胃袋が小さい人でも大丈夫だと思います。

柑橘醤油と茹で鶏や苦瓜の入ったスープは甘みとちょっと酸味のある味で、日本では絶対にない味付けでした。台湾オムレツもトマトが入っていて不思議な感覚。

個人的に一番美味しかったのが本店でも大人気の花ニラとピータン 豚挽肉のピリ辛炒めです。

日本で言う、豚肉のニラ炒めに近く「ご飯ですよ」や「ご飯がすすむくん」的な立ち位置にあるおかず。

ご飯にかけて食べるのが吉です。必ず頼みましょう。

あと揚出し豆腐もとろける美味しさで、台湾の包む系の料理はハズレなしだと思いました。

今回は注文しませんでしたが、豚の角煮が存在感ありました。

トウファや青マンゴーのデザートも気になるところ

【イタリア ナポリ】地元で愛されるピザ Gino e Toto Sorbillo(ジーノソルビッロ)


営業時間:11:00〜23:00
メニュー
イタリアンサラダ:980円
アンティカマルゲリータ:1,480円
揚げピッツァ:1,680円
ティラミス:800円
その他ワインなど
Gino Sorbillo Artista Pizza Napoletana | コレド室町テラス
イタリアのナポリで有名なピザ屋さんです。

観光にいくと「ナポリで行くべきお店」と言われる人気のお店で、地元の人にも愛されています。

お昼にいったら1時間待ちだったので夜6時ぐらいにいきました。並んでましたが20分待ちといったところ。

メニューにはパスタはなく、店内はだいたいサラダとピザという注文が多かったです。

ピザは、シンプルですがイタリアサイズで大きめ。ただ、生地は薄めなので一人でも食べられるサイズでした。

注文したのは、1780円のマルゲリータブファラ(トマトソース、水牛のモッツァレラ、パルミジャーノ、オリーブオイル、バジル)

チーズが美味しくもちもちの生地。食べやすいピザです。ナポリに行かなくても熱々のピザが食べられるという事を考えたらかなりお得です。

ただ、特にピザの上にトッピングがあるわけでなく、至ってシンプルなピザです。ドミノ・ピザなどに慣れ親しんでると物足りないと感じる人もいるかもしれません。トマトの味もやや強い感じなので本場ナポリのピザそのままという感じですね。

ちょうどジーノさんがオープン数日間は来日してて調理場でピザを焼いてました。

ジーノ・ソルビッノさんのお父さんは21人兄弟で全員がピザ屋とか・・・。さすがアモーレ(愛)の国イタリア

【台湾】台湾ウーロン茶のカフェ 王德傳(ワンダーチュアン)


営業時間:10:00~21:00
平均予算:[昼]1200円 [夜]1500円
メニュー(クフーチャ、フレッシュティーなど 1,200円前後)
碧羅春緑茶(へきらしゅん)
阿里山ウーロン茶(ありさん)
ジャスミンウーロン茶
凍頂ウーロン茶
東方美人
蜜香紅茶 など
王德傳 | コレド室町テラス

室町テラスをぐるっと見て疲れたら、風味豊かなお茶の香りを楽しみつつホットひと息。

日本ではGong cha(ゴンチャ)が流行ってますが、こちらは老若男女におすすめのカフェです。

ホットとアイスのお茶があって、お持ち帰り用のウーロンタピオカミルクティーもあります。

ホットのお茶(クフーチャ Gongfu Tea)

ホットのお茶は団子が付いてきて、目の前でお茶を入れてくれます。

100gで3800円~というお茶を使ってプロがお茶を入れてくれるだけあって普段飲むお茶とは全然風味が違いました!

ちなみにホットのお茶に限り、急須1杯分(350cc)のおかわりが無料になってます。

利き茶

利き茶というのもあって、こちらは目の前でいくつかのお茶をついでくれるというもの。3800円と高いですがお隣の方が体験していました。

アイスウーロン茶

アイスの烏龍茶は泡立ってて、ビールのような不思議な見た目。香り豊かです。

【北海道】みんな知ってる白い恋人のカフェ ISHIYA NIHONBASHI


営業時間:11:00~23:00(パンケーキL.O.15:30、ドリンク L.O.22:30)
平均予算;[昼]1500円 [夜]2000円
メニュー
パフェ 日本酒 1,600円
イシヤパンケーキ(昼のみ)1,200円~1,400円
ISHIYA GINZA(イシヤギンザ)

誰もが知ってる北海道のお土産といえば、白い恋人。その石屋製菓が出店しているカフェです。お持ち帰りと店内でのイートインができます。

お持ち帰りは、銀座シックスでも販売してる白い恋人の高級版「Saqu LANGUE DE CHAT(サク ラング・ド・シャ)」

店内だとインスタ映えしそうな「イシヤパンケーキのストロベリー」を食べたかったのですが売り切れでした。

人気メニューなので食べたい人はお昼の早めに行ったほうがいいですね。

代わりに食べたのが巨大なソフトパフェと酒パフェ。

酒パフェは、黒蜜と抹茶プリンがついていて、綿あめの部分に日本酒をかけると綿あめが溶けていきます。

最初、B級グルメかな?と思ったのですが、黒蜜、日本酒、綿あめが良いハーモニーで美味しかったです。量も多くなく日本橋限定なので一度食べておくと良いですね。

コレド室町テラスでお持ち帰り

(北海道)プレミアム食パン 麦と酪

食パン 麦と酪1.5斤 600円

最近の高級食パンブームにのったふわふわの食パンです。北海道産ジャージー牛のミルクを使っているので濃厚だけどもちもちで食べやすい食パン

オープンからすぐ売り切れてました・・・

(北海道)フェルム ラ・テール 美瑛「バターチーズサンド」


バターチーズサンド ダブルクリーム:6個2160円
チーズフォンデュケーキ 酪生(らくなま):3個810円
自然素材にこだわった大地の菓子・大地のパン | LA TERRE ラ・テール

こちらも行列のできるお店。北海道産バターのバターチーズクリームが人気です。

サブレでクリームを挟んでいて、チーズパウダーとのハーモニーがいい感じ。単品で梱包されているので、お土産にもいいですね。

(福岡)だしいなり海木のお稲荷さん


だしいなり4個1200円 だしいなり8個 2400円
だしいなり 海木 | じんわり、にふくむ「だしいなり」

福岡で人気の「だしいなり」です。席は少ないですがイートインもやっています。本格的な日本料理のお稲荷さんを味わえます。

すべて厨房で手作りで握っているため、お渡しまで1時間待ちになっていました。

そのうち落ち着くと思いますが、オープンから1週間は待ちそうです。

お持ち帰りするなら帰宅の数時間前に店舗にいって予約しておきましょう。電話予約などは受け付けてないとのことでした。

【台湾】誠品生活日本橋の漢方コスメ デイリリー(DAYLILY)


DAYLILY | コレド室町テラス

台湾の美容漢方ショップということで、とっても混んでました。

台湾観光でもデイリリーに行く人は多いです。それが日本橋で買えるは嬉しいですね。ちょっとお値段は高いですが・・・。

美容漢方のカウンターで試飲もできます。

缶に入っているのがUplift Herbal syrup 暖活薑棗飲(2,800円)

黒糖と乾燥させた生姜をベースに黒棗、龍眼、桂枝、杜仲葉などの和漢植物が入っています。体の芯から温まりそうですね!

美容に良いスーパーフード棗(ナツメ)もありました。

カフェ

タピオカとコーヒー屋さんは混んでました。

タピオカミルクティーが人気の「ジ アレイ(THE ALLEY)」

猿田彦珈琲 誠品生活日本橋店

その他、コレド室町テラスで目にとまったもの

魚のパン「gyopan」

魚をパン生地に練り込んであるそうです。入り口近くで販売していました。テイクアウトできるので一度食べても良さそう

ビーントゥバーチョコレート

作るのに45日間もかけて作るチョコレート。1Fの離れにあるので試食していきましょう。さすが高級チョコなだけあって美味しいです。

85(ハチゴウ)

ピクルスの詰め合わせが気になったお店です。

能作


富山県高岡市にある鋳造のお店。真鍮製のインテリア雑貨があってほしくなります。

特に気になったのがドラえもんとくまもんの真鍮セット。モダン伝統です。

まとめ

オープン初日だったので混んでましたが、そんなに広いわけではないので半日でぐるっと全部見て回れます。

テイクアウトができるものは売り切れが早いので、午前から行って先に購入して、レストラン系は、値段が安いランチにいくのが良いです。

地下1Fは、軽く食べる感じのお店が多く、サラリーマンやOLさんで混んでました。持ち帰りのクリスプ・サラダワークスというお店も美味しそうでした。

三井のモールは、わりとららぽーとのような定番のお店が多いんですが、

今回、室町テラスに限っては、日本全国のグルメや台湾発の大型複合セレクトショップ「誠品生活(せいひんせいかつ)」などバラエティでまたきたいと思わせる飽きない作りになっていました。

その他紹介できませんでしたが、誠品書店、台湾スイーツ「郭元益(グォユェンイー)」、香水ブランド「P. Seven 茶香水」なども賑わっていて盛況でしたね。