スヌーピーミュージアム町田のチケット予約やアクセスまとめ。ワークショップもあり

グランベリーパークにスヌーピーミュージアムがオープンしますね!

スヌーピーミュージアム町田はいつからオープン?

オープン日は12月14日です。

残念ながら14日と15日のチケットは抽選で、予約もすでに完売している状況・・・。

16日以降もどんどん埋まっていってるので、早めにチケット予約しておいたほうが良いと思いますよ。

スヌーピーミュージアム町田の場所とアクセス


MEMO
スヌーピーミュージアム
営業時間10:00~20:00(入場は19:30まで)
会期中無休(12月31日は短縮営業、1月1日は休館)
2019年12月14日(土)オープン

電車

電車だと渋谷から東急田園都市線急行(中央林間行)に乗って乗り換えなしで40分ほど。

平日にいきましたが、電車もそれほど混雑していませんでした。

駐車場

車の場合は、渋谷から東名高速道路で30~40分程度です。

東名高速道路の横浜町田インターチェンジ(IC)のすぐそばですが、渋滞が起きているので車で行く人は注意ですね。

平日だとそこまで混んでないという情報もありました。土日は混むと思います。

バイク

バイクの駐輪場は、第2駐輪場のみで48台止められます。

駐輪場

駐輪場も6箇所1300台の広さなので、近所で通うなら自転車がおすすめです。自転車の利用時間は24時間で、最初の2~3時間は無料です。

スヌーピーミュージアムの入館時間はいつがいい?

入館時間は、一番はやくて10時開始の1日5回入場です。

入れ替えではないので、10時にいって午後まで滞在することもOK。

指定時間に遅刻しても当日に限り入館できるので、なるべく早い時間で取っておいて損はないですね。ただし、遅刻していった場合すぐに入れるかはその時の混雑具合によります。

MEMO
  • 10:00~11:30
  • 12:00~13:30
  • 14:00~15:30
  • 16:00~17:30
  • 18:00~19:30

当日行けなくなってしまった場合

もし当日いけなくなってしまった場合は、当日券の販売がある日に限って+200円を払うと入場可能です。

つまり、当日券になるということですね。日付の変更はできないので、前日にミュージアムの予約カレンダーを見て空いてる日を見つけて行くしかありません。

ちょっと大変ですけどね。

スヌーピーミュージアム町田の入場料

前売り券は当日券より200円安くなるので、必ず前売り券を購入していったほうが良いですね。

当日だと当日券が売り切れて入れない可能性もあるので。

また、QRコードと紙チケットが選べます。

コンビニ(ファミリーマート、セブンイレブン)支払いの場合は、手数料が1件あたり220円かかるので、クレジットカードで購入するのがおすすめです。

一般・大学生 中学・高校生 4歳〜小学生
前売券 1800円 800円 400円
当日券 2000円 1000円 600円

スヌーピーミュージアムのチケット予約方法

チケットが予約できるのはeplusのみ。

余裕がある場合のみ当日券もありますが、確実い入れるわけではないし、予約したほうが200円安くなります。

“スヌーピーミュージアムの開催日カレンダー イープラス
“スヌーピーミュージアムのチケット予約はこちら>>

スヌーピーミュージアム町田のワークショップのチケット予約

常設ワークショップルームがあって、ここでトートバッグやスヌーピーキャンドルの作成ができます。

2019年12月14日から2020年2月3日までのスヌーピーワークショップ

MEMO
  • 【開館記念特別講座】シュルツ・スタジオのアーティストに学ぶ「ピーナッツ」キャラクターの描き方
  • 【先着受付】スヌーピーのキャンドル
  • PEANUTSのROOTOTE
  • スヌーピーのぬいぐるみ
  • ビーグル・スカウトの練り切り(和菓子)
  • SNOOPYの刺繍レッスン(「SNOOPYの刺繍Vol.3」発売記念)

各ワークショップによって開始時間や内容は異なりますが、だいたい所要時間は90分ほどで参加費は3500円前後といった感じです。

各回の参加定員も10名~15名なので少数で埋まるのも早いんでしょうね。

子供だけの参加は不可で、保護者同伴。付添いの人は無料です。

すでに、スヌーピーのぬいぐるみやトートバックは人気で予約も埋まってしまっているので、数ヶ月前から予約しないとなかなか難しいかもしれません。

スヌーピーのワークショップ開催予定|SNOOPY MUSEUM TOKYO

スヌーピーワークショップの注意点

注意
ワークショップはイープラスとは別に予約しないといけません。ヤフーでの予約になるので、ヤフーへの登録が必要になります。

チケットは、QRコードになっているので受付でQRコードを見せて入場できます。

また、スヌーピーミュージアムの入場券とは別なので、ワークショップのチケットで展示やストアに行くことはできません。

ワークショップについて 新しいミュージアムの大きな変化は、ワークショップルームが常設されたことです。ぬいぐるみやトートバッグ、お菓子など、様々なプログラムで実際に手を動かし「ピーナッツ」の世界にもっと深く入り込むことができます。世界にひとつだけ、そして自分だけの作品を作る喜びを体験してください。WORKSHOP|SNOOPY MUSEUM TOKYO

スヌーピーミュージアム町田のスヌーピーグッズはどこで買える?

スヌーピーストアは、先に展覧会を見てから最後に「BROWN’S STORE(ブラウンズストア)」があります。

なので、必ず入場券を購入しないとグッズを購入できない仕組みになってるんですね。

通販では売ってないので、グランベリーパーク町田のスヌーピーミュージアムだけでしか買えません。

販売グッズ例

MEMO
オープン記念スヌーピーM 5000円
オープン記念ウッドストックM 4000円
スヌーピーL 6500円
スヌーピーS 2500円
ウッドストックS 2000円
フェールラーベン Kanken Mini 1万4000円
Kanken 1万6000円
ジュライナインSUSHI SACK各5800円
ドッグディッシュセット 3500円
オープン記念ファーロン 2000円

ドッグディッシュセットやファーロンは、職人さんの手でひとつひとつ作っているとか。

スヌーピーミュージアム町田のスヌーピーカフェ

PEANUTS Cafe(ピーナッツ カフェ)のほうは、ミュージアムの隣の建物にそのまま入れるので入場券がなくても入れます。

メニューには、店内とテイクアウトがあるので、暖かい日は、テイクアウトのピクニックボックスを買って近くにある公園でランチするのもいいですね。

テイクアウト用

MEMO
BEAGLE SCOUTS’ SHACK ピクニックバスケット&プレート:3800円
→南町田限定のメニューで2名用のピクニックバスケットです。スキレットは「ミートボール」か「ローストチキン」を選べます。

ピーナッツ・ギャング・ピクニックボックス:2200円
→レジャーシート付きのテイクアウトボックスです。

ランチメニュー

MEMO
サーモン&マグロアボカド丼:1400円
シュリンプ&マンゴー丼:1500円
ルーシーのハニーレモネードサラダ:1260円
シュリンプ&アボカドサラダ:1260円
トマトミートチーズピザ:1500円
ツナチーズメルトピザ:1400円
SETで、ドリンク+300円、スープ+300円、ドリンク&スープ+500円

デザートメニュー

MEMO
季節のパンケーキ:1280円
マスカルポーネクリームフルーツサンド950円
マシュマロサンデー:900円

スヌーピーアプリ「スヌーピーを探せ」

専用の無料アプリ「スヌーピーを探せ」があります。

グランべリパークのショッピングモールや隣の鶴間公園にあるポイントを巡って、その場所だけに登場するスヌーピーやピーナッツ・ギャングと写真を撮ることができます。

ベビーカーなどは持ち込みできる?

館内はベビーカーや大きい荷物の持ち込みは不可で入り口で預かっています。

授乳ができる小部屋があるので赤ちゃんがいる方も安心ですね。

車椅子が必要な場合は、2台あるので借りることも可能ですよ。

南町田のグランベリーパークは犬連れOK※ワンコが喜ぶお店あり!