チケット難の人気ミュージカルにおすすめ!クレジットカード会社の《貸切公演》と《先行枠》

人気公演は、発売と同時に公式サイトでは売り切れ・・・・

私はミュージカルの舞台をよく見ますが、チケット発売日の予定時刻にインターネットで公式サイトにアクセスしてもつながらず、ようやくアクセス出来たと思ったら完売していた、という事がよくあります。

人気が出る作品の場合、チケットは絶対とれないの?

というとそうではなく、他には出演している俳優さんのファンクラブへ入会してチケットを確保してもらったり、ぴあ、e+(イープラス)といったチケット代行業者から買う方法もあります。

そして、カード会社の貸切公演や先行販売枠を利用するのも便利です。

カード会員専用の貸切公演なので、チケットを入手できる確率が高くなるんです。

全館/半館貸切で行われるカード会員優待公演

2018年6月現在、チケット難だったミュージカルといえば、帝国劇場で行われる東宝のモーツァルト!

東宝の先行予約の日に、チケット予約をしようとホームページにアクセスしましたが、なかなかネットがつながらず、つながったと思ったら、どの日もxxxxxx….で、全公演完売でした。

ただ私は、JCBカードの貸切公演に申し込んでいたので、一般発売前に1回分の観劇チケットを確保できていました。(他に公式の先行抽選で当選したチケットも1日あり)

ミュージカルの貸切公演を行っているカード会社って?

  • JCB
  • エポス
  • 三井住友VISA
  • 三菱UFJニコス(MUFGカード)

公演にもよるかもしれませんが、私がよくミュージカル観劇に行く公演だと、上記のカード会社の貸切公演がよく行われています。

公演スケジュールに「貸切」と書かれている日がいくつかあり、だいたいそこがクレジットカードなどの貸切公演に該当します。JCB貸切公演の日、エポスカードの日、とカード会社によって日程が異なります。

注意
全館または半館貸切公演となるので、カード会社の指定日のみの観劇です。その日に行けないと残念ながら利用できません。また人気の高い公演だと、やはり抽選で外れる可能性もあります。

もしチケット入手のためにクレジットカードを作るなら、JCBで複数枚ではなく、JCB、三井住友VIS、エポス…とカード会社を別々にした方が、選択できる公演日が多くなります。

【女性限定】映画やミュージカルでお得!節約できてポイントたまるクレジットカードを厳選

クレジット会員の先行販売枠もある

年々ミュージカルの人気が高まっている気がするので、チケットは早めに抑えておいた方が安心です。

クレジットカード会社の中には、カード会員に先行販売枠を設けているところもあり、公式サイトの一般発売に先駆けて購入する事が可能です。

注意点としては、カード会社ごとに確保している上限の席数がある、ということ。つまり絶対にチケットがとれるという事ではありません。また日にちも限定されている事があります。

あと、貸切公演、先行予約ともに座席指定はできません。

ただ、私が利用しているJCBの場合、購入時に席種(S席、A席)を選べたり、または最初からS席のみなど指定されているので、極端に希望から外れた席になる、という事はあまり無いかなと思います。

100%希望通りになるわけではないですが、チケットがとれる可能性は高くなるので、私はできる限り、カード会社の先行販売も利用しています。

公式サイトに先駆けて、クレジットカード会社だけでなく、ぴあなどチケット代行業者も先行販売を行うことがあるので、もちろんそちらを使うのも手!私もよく利用します。

ただ、公式やチケット代行業者から購入する時も、クレジットカード決済が便利ですよね。

どのみちクレジットカードを作るのなら、貸切公演を行うカード会社を所有しておくと、人気公演でもチケットを確保できるチャンスが広がります。

定価より安く、優待割引されることがある

公演によりますが、貸切公演だとクレジット会員の優待割引で、定価よりも安くチケットを購入できる場合があります。

例えば、5月に観劇予定のモーツァルト!の場合、帝国劇場のS席は東宝から購入すると、定価で13,500円です。

でもJCB貸切公演で行く日は、11,800円(チケット)+システム手数量(324円)=合計12,124円。

公式よりも1,300円以上安く購入できました…!

注意
貸切公演ではなく、先行販売や通常販売だと、定価+カード会社への手数料が通常はかかります。

グッズや食事つきのプランもある

会場でお弁当が配られたり、グッズをもらえるプランを用意しているカード会社もあります。

ツアーオプション付きの良席プランもある

これは私がJCBで実際に体験しました。

どうしてもチケットが取れなかった2016年の王家の紋章で、はとバスを利用したミュージカルツアープランがあり、ここに申し込まないと初演を見逃すと思い参加。

東京駅にお昼前集合→はとバス乗車→お台場でランチ→銀座、築地をバスで観光→帝国劇場で簡単なセミナー→夜公演の観劇、というプランです。

料金はチケット代よりはもちろん高かったけれど、ランチ代などを考えると、そこまで高くなかったかな(忘れました)

私のように、チケットが取れず、はとバスツアーに参加したという方が何名かいました。

このツアーの良かったところは、劇場でセンタ―ブロックの前方席を用意してくれたこと。こういうツアーつきのプランは、お金を使った分さらに優待してくれるのかもしれません。

JCBは、他にも帝国劇場のランチバイキングx 宝塚観劇を組み合わせたプランなどもあり、こういう場合、8列目より前の良席を用意してくれることがあります。いざという時に利用するのも良いかもしれません。

いろいろな公演をみたい人は、購入先がまとめられて楽

ミュージカルなど舞台を見始めると、あれもこれも興味が出てきちゃう。でも意外と面倒なのがチケットの購入です。

購入方法が、公式(劇場や興行元)によって異なり、毎回買い方を調べる+会員登録してから買うのが面倒なんです。

例)
ホリプロが主催していたらホリプロに個人情報を登録して購入。
帝国劇場であれば東宝ナビザーブに個人情報を登録して購入など。

去年は、ミュージカル以外に、歌舞伎やワンピース歌舞伎、劇団新幹線の髑髏城など色々な公演をみました。

この全てを、各公式に会員登録してからチケットをとると、かなり面倒だったと思います。でもクレジットカード会社の枠でチケットを入手したので、公式への会員登録が不要で楽でした。

(クレジット会社の枠からの購入の場合は、最初に一度だけチケット会社で会員登録を済ませておけばOK。)

私は、大好きでリピートする作品は、公式に会員登録して、可能な限り公式からチケットを購入するようにしています。

でも自分が、はまるかどうかわからない、一回くらいは観てみたい・・・こんな時は、クレジットカード会社が扱っている公演であれば、カード会員として買います。

尚、次のようなカード会社が扱っている公演であれば、カード会社に1度会員登録しておけば、チケットを簡単に申し込めます。

まとめ

貸切公演や先行枠のあるクレジットカード会社を利用するメリット

  • チケットを入手できる確率が高くなる
  • 貸切公演は、カード会員優待割引で安く買えることがある
  • カード会社が扱っている公演であれば、都度、公式に会員登録せずにチケットを買えて楽

利用にあたっての注意点

  • 人気公演の場合、貸切や先行枠でもチケットの入手が難しいケースもある
  • 座席指定できない
  • 公演によっては、定価+発券手数料がかかる

上記クレジットカードは下記にまとめました。お得なポイント情報などをご紹介しているので、よかったら参考にしてくださいね。
【女性限定】映画やミュージカルでお得!節約できてポイントたまるクレジットカードを厳選