※2018最新【ディズニーチケット購入ガイド】みんなドコで買ってる?チケットの買い方とまとめ

これからディズニーランド・ディズニー・シーに行くんだけど、

  • チケットはどうやって購入するのがいいの?
  • チケットの種類があってどれを選んでいいのかわからない
  • 値段はいくらぐらい?
  • チケットを買う前の注意点は?
  • お得にチケットを買えないの?

という気になる疑問が出てくると思います。

そこで、ディズニーのチケットを何処でどうやって買うのがいいのかをまとめました。

ディズニー初心者~中級者の人は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

まずはじめに、どんなパークチケットがあるか把握しておきましょう。

    大人 中人
中学/高校生
小人
幼児/小学生
パスポート 期間 18歳~ 12~17歳 4歳~11歳
アフター6 平日午後6時から
夜間パスポート
4,200 4,200 4,200
スターライト 土日祝日午後3時から
夕方パスポート
5,400 4,700 3,500
ファンダフル 1日 6,800 5,900 4,400
1day 1日 7,400 6,400 4,800
2day 2日
両パークの行き来☓
13,200 11,600 8,600
2day
スペシャル
2日
初日から両パーク行き来◯
14,800 12,800 9,600
3day 3日
3日目両パークを行き来◯
17,800 15,500 11,500
3day
スペシャル
3日
初日から両パーク行き来◯
19,400 16,700 12,500
4day 4日
3日目から両パーク行き来◯
22,400 19,400 14,400
4day
スペシャル
4日
初日から両パーク行き来◯
24,000 20,600 15,400
バケーションパッケージ 初日から両パーク行き来◯
ファストパス◯、ショー優先
ホテル宿泊代なども併せて合計60,000~80,000

※1歳、2歳、3歳以下は無料で、65歳以上のシニアパスポートは6700円。高校卒業後に18歳になっても、その年度の3月31日までは中人扱いなので高校生料金でOKです。
※ファンダフル=ファンダフルディズニー会員の詳細はこちら
※一部の期間限定のパークチケットは除いてます。

MEMO
※スペシャル=東京ディズニーリゾート マルチデーパスポート・スペシャル
初日から両パークに行き来できる特別なパークチケットで、ディズニーホテルに宿泊した人だけの特典です。初日から東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの両パークに入園できて、自由に行き来できます。すでに持っている場合は、1日目に差額1,600円を支払えばアップグレードできますよ。ちなみに、2日目だけアップグレードする場合は、2日目の入園前にホテルへ行けば800円で変更できます。1日目だけアップグレードというのはできません。

購入・アップグレード場所

  • ディズニーアンバサダーホテル
  • 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
  • 東京ディズニーランドホテル
  • 東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター
  • JR舞浜駅前
詳細はこちら

ディズニーチケットの種類


ディズニーチケットには、前売り券の日付指定券とオープン券。それ以外に当日券があります。

当日券の場合、イベント時期の週末は激コミで入園制限がかかってチケットを買えないことも。

そこで知っておきたいのが、当日の入園前に行列に並ばず前売り券を買っておいてスムーズに入る方法です。

日付指定券(前売り券)

コンビニで購入するチケットなどで、7月7日のように入園日が決まっていてその日のみ有効なチケットです。必ず入園できます。

トラブルで行けない場合は、払い戻しや日付変更(手数料200円)ができます。

※ディズニーチケットの日付変更方法を知りたい方はこちら>>

オープン券(前売り券・日付指定なし)

有効期限1年でいつでも1日入園できるチケットです。パーク混雑時に入園制限がかかると入園できない事があります。

ディズニーに行くことは決まっているけど予定がまだ決まってない、バイトや仕事がいつ空くか分からない、友達や彼女にプレゼントで贈りたいといった人向けです。

入園日を変えても変更料200円がかからないので使い勝手は良いですね。

※プレゼントのギフトパスポートの買い方はこちら>>

当日券

当日、舞浜駅、ディズニーランド、ディズニー・シーの窓口で買えるチケットです。窓口で30分前から販売しています。開演時間が朝8時なら7時半から買えるということですね。

窓口に行く前にあらかじめコンビニで買っておく事も可能です。ただし、当日売り切れてることもあるので早めに前売り券を買っておいたほうが確実です。

ディズニーチケットを買える場所、みんなが使ってる人気順


ディズニーチケットは、コンビニ、eチケット、ディズニーストア、緑の窓口など色々な場所で購入できます。

便利なのはコンビニで購入

お手軽なのは、セブンやファミマなどコンビニでの購入。現金・クレジットカードで支払いができてその場ですぐ発券できます。

しかも、クレジットカード購入は、ポイントも付くのでお得です。

セブンイレブンならセブンカード、ファミマならファミマTカード、ローソンならポンタカードで支払うとポイントが沢山つきます。

さらに、セブンイレブンならnanacoで購入することもできるので、貯まったポイントでディズニーチケットを購入することもできますよ。

近所にセブンがある人は、セブンカードで買い物をしてnanacoポイントを貯めればディズニーチケットをポイントで買うことができますね^^

注意
ディズニチケットをnanacoポイントで購入できるなら、Tポイントでも購入できるのでは?と思ったのですが、Tポイントで購入するのは無理でした。残念です。

ディズニーチケットを買えるコンビニ

コンビニにある端末でレジャーチケット→ディズニーチケットを選んで、出てきた受付票をレジに持っていって支払えばOKです。支払いは、現金もクレジットカードも使えます。

  • セブンイレブン。コピー機のチケット→JTBレジャー→東京ディズニーリゾートを選択します。
  • ローソン・ミニストップ:ロッピーで各種サービス→テーマパークを選択します。
  • ファミリーマート:ファミポートでチケット→東京ディズニーリゾートを選択します。
  • サークルケーサンクス:Kステーションのチケット→JTBを選択します。
MEMO
例)セブンイレブンでチケットを買う場合

コンビニで購入できるのは、前売りの日付指定券のみでオープン券はありません。

入園日の2ヶ月前から購入できます。前売りだから安く買えるという事はありませんが、当日券が売り切れだったり入園制限がかかる可能性を考えると前売り券を買っておきましょう。

明日、行きたい場合でも前日にいけば購入できます。

入園のときも、チケットのバーコードをかざせば直接入園できますし、昔のように窓口でチケット交換をする手間もなくなったのでおすすめですよ。

MEMO
チケットの絵柄は、シンプルな紙でミッキーやドナルドの絵柄がないのは寂しいですけどね。ディズニー絵のチケットがほしい人は、窓口で手数料200円を払うとディズニー絵柄のチケットと交換してもらえますよ。

ディズニーeチケット


こちらも使ってる人が多いチケット購入方法。

パソコン、スマホ、アプリから購入できるeチケットです。休日前は混みあっていて接続できないこともあるので平日に取っておきましょう。

日付指定券は、7日先から3ヶ月先まで日付指定できます。

基本はクレジットカード決済で、配送の場合は、クレジットカードも代金引換もできます。

スマホで入園


マートフォンで購入して、スマートフォンに表示されるパークチケットを入園時にタッチするだけでOKです。

e-チケットなら購入したチケットを友達にメールやLINEで送る事もできるし、1台のスマホに友達のチケットも入れて一緒に入場することもできます。

パーク変更や日付変更がネットで簡単にできるのが良いですね。

MEMO
スマホのバッテリーが切れると表示できないので入園できません。予備のバッテリーを持っていくか、行く前に充電を確認しておきましょう。

自宅でプリント

こちらもパーク変更や日付変更がネットで簡単にできます。

ただし、自宅かコンビニのプリンターで印刷しないといけないため、最近は使う人も少なくなってると思います。

MEMO
ディズニーランド・シーに到着してから印刷できる場所はないので注意です。

チケットは、A4の大きい紙なのでQRコードを入園時にすぐかざせるように折りたたんで、雨に濡れないようカードホルダーに入れておくのが定番です。

自宅に配送の場合

チケットの絵柄がディズニーキャラクターになっているのがうれしいeチケットです。

35周年記念は8種類

  • ミッキーマウス
  • ミニーマウス
  • ドナルドダック
  • デイジーダック
  • グーフィー
  • チップとデール
  • プルート
  • プルート
  • ディズニーeチケット限定デザイン

配送は送料が1回ごとに518円(税込)かかるのが痛いですね・・・。

さらに、代引きにすると、送料以外に代金引換手数料がかかるので割高になってしまいます。

また、パーク変更や日付変更をしたくなった場合、手間がかかるデメリットもあります。

自宅に配送の場合いつ届く?
配送の場合、購入日から4~5日後に届きます。

日本通運かヤマトさんが届けますが、宅配ボックスや郵便受けには入れてくれないので家にいなと受け取れません。

不在の場合は不在通知が郵便ポストに入っているので再配達してもらいましょう。5日過ぎて届かない場合は、ディズニーに問合せるのが確実です。

個人的には、eチケットにするなら、自宅でプリントかスマホ入園が便利です。

チケットの絵柄はディズニーキャラクターがいい!という場合は、自宅に配送かディズニーストアで購入しましょう。

注意
バーコードやQRコードの写真を撮っておいて、入園時にかざすのはNGなので正規の手順で入園しましょう。
【公式】スクリーンショットをしたディズニーeチケット

ディズニーストアの窓口


ディズニーストアのチケットは、ミッキーやドナルドのキャラクターが描かれたチケットになります。

絵柄はランダムでどれになるかはわかりません。

商品のレジとは別の場所にチケットカウンターがあって、1デーパスポート[日付指定][日付指定なし]を購入できます。

もし販売している店舗なのにレジが閉まっている場合、店員さんに聞けば購入できますので聞いてみましょう。

特に年齢確認などはありませんし、代理で友達の分を買うこともできます。(学生証の提示が必要な場合もあるので用意しておきましょう)

期間限定のショーやクリスマスなどのイベント、夏休みは売り切れになる場合もあるので早めに買っておきましょう。行く予定日の2ヶ月前から購入できます。

チケットが買えるディズニーストアは下記の店舗です。

東京都

  • 渋谷公園通り店
  • お台場アクアシティ店
  • 池袋サンシャインシティアルパ店
  • 八王子東急スクエア店
  • レミィ町田店
  • 昭島モリタウン店

茨城県

  • 土浦イオンモール店

栃木県

  • 宇都宮福田屋ショッピングプラザ店
  • 千葉県
  • 船橋ららぽーとTOKYO-BAY店

埼玉県

  • 川口アリオ店
  • 大宮アルシェ店
  • 羽生イオンモール店
  • 越谷イオンレイクタウン店

神奈川県

  • ららぽーと横浜店
  • 横浜そごう店
  • 藤沢さいか屋店

静岡県

  • 沼津イシバシプラザ店
  • 浜松遠鉄店

愛知県

  • 名古屋松坂屋店
  • 大高イオンモール店
  • 岡崎イオンモール店

大阪

  • 大阪心斎橋店

ディズニーランド、ディズニーシーの窓口

現金か、JCB、VISA、MASTERのクレジットカードで購入できます。分割はできず一括のみ対応しています。

入園制限がかかると入れなくなるので、こちらもあまりおすすめはしません。

JRみどりの窓口でチケット購入

入場予約券という名前で、日付指定のチケットのみ買えます。入園前に窓口で引き換えをする手間がかかるのでおすすめしません。

ディズニーチケットの日付変更

予定が入ってしまい、入園日を「2019年9月4日→2019年9月5日」に変更したい場合は、入園したい当日に舞浜かディズニーランド・シーの窓口に行って当日券に変更すればOKです。

逆のパターンで入園日を「2019年9月5日→2019年9月4日」のように前倒しにする場合も同様です。

いずれも手数料200円がかかって、オンラインでの変更はできません。また、当日券になってしまうので入園制限がかかる可能性がある事は覚えておきましょう。

入園パークの変更も可能

入園パークを「東京ディズニーランド→東京ディズニーシー」に変更することもできます。

日付変更も入園パーク変更も入園予定日から1ヶ月以内なので、仮に予定日を過ぎてしまっても有効期限内なら大丈夫なので慌てずに。

ディズニーチケットの返金

もし急な予定やトラブルでいけなくなったら、チケットに書いてある窓口に連絡・返送すれば口座に料金を払い戻しできます。

コンビニでは日付変更・払い戻しいずれの対応はしていないのに注意です。
参考:パークチケットの変更手続きについて

ファストパス付きでチケット購入


ファストパスは、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーでアトラクションの待ち時間を短縮できるチケットです。

通常、2時間待ちイベントでもファストパスを使えば10分前後の待ち時間で乗ることができます。

バケーションパッケージについてるディズニーチケットだけは、はじめからファストパスのチケットが1枚以上ついているのでファストパスを発券しないで優先的に周れます。

かなり値段が高いので、記念日などの特別な日に使ってみてくださいね。

通常のチケットは、入園履歴がついていればファストパスの発券や、ショー抽選アプリ、パーク内のショー抽選ができます。

今は、スマホにディズニーアプリを入れて簡単にできるのでそちらがおすすめです。

ファストパスを効率的にとる
友達といった場合は、全員入園していれば、誰か1人が友達全員のパスポートを預かり、全員分のファストパスを発券することができます。入園してない友達分のファストパスをとる事はできません。

ギフトパスポートを購入

成人式、卒業式のお祝い、ホワイトデーやバレンタインデーのプレゼント、七五三やクリスマスなどのイベント、結婚のお祝いなどに贈れるパスポートです。

彼女や彼氏、友達の誕生日にサプライズで送ってあげるのも定番ですね。

喜んでもらいやすいチケットは、自由度が高い「パーク指定なし・日時指定無しのオープン券」。

定型文章を入れられて、彼氏、彼女、友達の自宅に送ることができます。自分家に送って手渡しでプレゼントすることもできます。

購入できるのは、ディズニーのオンラインストアのみです。

ギフトパスポートは、LINEやツイッターでも贈れる

送る相手の住所がわからない場合、手渡しは面倒という人は、LINEやツイッターでも送れます。

ギフトパスポートを購入後に、チケット受け取りURLを送って相手がそのURLを開くと住所を入力できます。その後郵送でギフトパスポートが相手に贈られます。

ギフトパスポートを買えば、簡単にサプライズができますよ。

ディズニーチケットのまとめ
  1. コンビニ購入は、手軽に買えてポイントも貯まる。セブンならnanacoポイントで購入もOK。ただし、買えるのは日付指定券のみ。チケットにミッキーなどの絵柄はない
  2. eチケットは、スマホ入園、自分でプリント、配送の3種類が選べる。スマホ入園はお手軽で日付指定も簡単。プリントはかさばる。配送は受け取りと日付指定が面倒だけどチケットの絵柄がかわいい。
  3. ディズニーストアは、買える店舗が限られている。友達の分も変える。チケットの絵柄がかわいい。日付指定券といつでもいける1デーパスポートも買える。
【2018年ディズニー・シー】アトラクションを回るおすすめの順番。右周りで攻める!