【激うま!】ミッドタウン日比谷の「行列ができるアップルパイRINGO」を買ってみた

ミッドタウン日比谷に入って右手の階段を下りてエスカレーターを降りていき、

さらにその先のエスカレーターを降りると右手に赤い看板のアップルパイ屋さん「RINGO」がでてきます。

月に30万個を売るカスタードアップルパイということで、青森さんの葉とらずりんご、パイ生地とカスタードクリームには北海道産を使うこだわりのお店です。

MEMO
店舗は2018年5月3日現在7店舗
池袋店
川崎店
天神地下街店
ルクア大阪店
岡山一番街店
アミュプラザおおいた店
東京ミッドタウン日比谷店

RINGOの行列はどのくらい?

いつも行列していてオープン当時は、40分待ちぐらいでしたがゴールデンウィークにいったら30分かからないぐらいでした。

1人4個までの制限はなくなっていて、8個や12個でも買う事ができます。

ちゃんと巨大なオーブンを使って店の中でパイ生地を焼いて、その後に一個づつ店員さんがリンゴの蜜を塗っていたので、そこが美味しさの秘密なんでしょうね~

外でもすぐ食べれてゴミ箱もあるのがうれしいミッドタウン

やっぱり、あったかいカスタードアップルパイをすぐに食べたい!

ということで、

うちらは、2個だけ買って、ミッドタウン日比谷の外に出て2Fのベンチで食べました。

でも、外で食べたいけどゴミを持ち帰るのが面倒・・・

と思ったあなた!

実は、ミッドタウン日比谷外にある2Fベンチには、ちゃんとゴミ箱も用意されているので安心です。

外が寒い場合は、イートインスペースもあります

でもでも、外は寒いしちょっと・・・

という人は、地下にあるイートインスペース「地下HIBIYA FOOD HALL(日比谷フードホール)」でも食べられます。

MEMO
RINGO 東京ミッドタウン日比谷店
東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷地下1階
オープン日:2018年3月29日(木)
営業時間:11:00〜21:00
電話番号:03-6273-3315

きのどんは、贅沢なことに1つ上の階にある「日比谷焙煎珈琲」でお高いアイスコーヒーを買ってアップルパイと一緒に食べました。


MEMO
バリスタが自家焙煎したコーヒーをいれてくれて、豆も高級な豆を使用しているとのこと。浅入りと深入りが選べてテイクアウトも可能です。お店の前の椅子か地下にあるイートインでも飲めます。アイスコーヒーを頼んだのですが、ほどよい酸味のコーヒーでした。
日比谷焙煎珈琲(HIBIYA FOOD HALL) | レストラン&フード | 東京ミッドタウン日比谷

RINGOの近くにはセブンイレブンがあるので、そちらで飲み物を買ってもOKです。

その他のお土産

いや~アップルパイは重いんだよね~という人もいるかもしれないので、近くの和菓子屋さんも紹介しておきますね。

鈴懸という博多に本店を構える創業90余年の和菓子の老舗店です。

都内2店舗目の和菓子屋さんでオープン当初は、歌舞伎の松本幸四郎さんからも花が届いてました。

贔屓にしてるんですかね~

こちらも行列ができるお店で、RINGOよりはスムーズに入れます。

その場で食べるスペースはありませんが、いちご大福が絶品だったので

RINGOのカスタードアップルパイは並ぶのに時間がかかるという人は、

こちらでお土産買うのもおすすめです。

MEMO
鈴乃○餅(小さいどらやき)
塩豆大福
桜葉餅
蓬乃柏餅
などなど

ららぽーとやミッドタウン日比谷でお得な「三井ショッピングパークカード《セゾン》」は作るべき? ミッドタウン日比谷で1,000~5,000円ぐらいのランチ!どのレストランがコスパいい? 【失敗しないために!】東京ミッドタウン日比谷のTOHOで映画見る前に知っておきたい