勝どきで毎月開催!「太陽のマルシェ」は食べて買って楽しめるイベント

太陽のマルシェは、2013年から勝どきの月島第二児童公園で「土日」に開催されている人気イベントです!

夏ならビールやバーベキューなど、

月ごとにテーマがあって、飽きないイベントになっているのも特徴ですね。

アクセス

MEMO
開催時間

毎月第二週の土日
10:00~16:00(10~3月)
10:00~17:00(4~9月)

開催場所
月島第二児童公園(中央区勝どき1-9-8)

アクセス
都営地下鉄大江戸線『勝どき』駅下車 A4a出口、A4b出口すぐ


WANGAN ACTION | 三井不動産レジデンシャル

余談ですが、太陽のマルシェの運営(協賛)に関わっているのが、三井不動産です。

湾岸エリアは、「勝どき ザ・リバーフロント、勝どき ザ・タワー、パークタワー晴海」などなど、三井不動産の物件も多く、湾岸を盛り上げようと地元イベントに力を入れてるんですね。

三井が関わってるのは、太陽のマルシェ以外にもダンスキューブ勝どき、豊洲ピット、MIFAフットボールなど多数あります。

出店しているお店

お店は飲食店と物販で分かれていて、本当に多種多様です。

毎回、同じお店があるわけではないので参考程度に気になったお店を上げておきます。

アルゼンチンのソウルフード「チョリパン」

南アフリカの器

巨大なしいたけ

塩あんカルピスバター

あと、きのどんが太陽のマルシェに行ったときには、ちょうどお昼時で人も多かったのですが、すでに栃木の渡辺ファームさんの平飼い有精卵「あかり」は売り切れでした。

ここの卵は、人気のようですね。

勝どきにも店舗がある「鶏鬨」さんも出店していて、渡辺ファームさんのたまごを使っています。

他にも野菜や保湿クリーム、お茶、トウモロコシ、子供のおもちゃ、

入口付近のケバブやぶり弁当なども人気ありましたね。

大江戸線の勝どき駅からすぐなのでぜひ一度行ってみてください。

太陽のマルシェに出店したい人は

出店料は、1万円少々と聞きました。

人も集まるので出店場所と商材によっては5万~10万ぐらいは売れそうな雰囲気ですね。

こういったイベントは、雰囲気で買ってしまうので購入率高いのかもしれません^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。