実は、地下に秘密が・・・高野山東京別院

高輪にある高野山真言宗総本山金剛峯寺 高野山東京別院に立ち寄ってみました。

DSCN0578

DSCN0584

入って右手には、阿波国(徳島)、讃岐国(香川)、伊予国(愛媛)、土佐国(高知)の4つのエリアがあります。

本来は御朱印帳を持って、弘法大師ゆかりの88か所をめぐるのですが、ここには、88体のお地蔵さんがあり簡易的なお遍路巡りができるようになってます。

DSCN0583

DSCN0581

DSCN0580

DSCN0582
9番目は涅槃のお姿・・・ただごろ寝してるようにも・・・

DSCN0586

少し進むと6地蔵様

DSCN0587

メルセデスベンツの文字が気になりました^^; お布施大事。

DSCN0588
本堂へ

DSCN0589
涼しいのでおばちゃんたちが雑談をしていましたが、立派でした。

DSCN0590
となりは警察署という厳重な警備。さらに警察署の隣には消防署も

写真 2016-07-14 3 44 08
せっかくなので高野君をゲット。

写真 2016-07-14 3 44 26
有限会社高野が制作。

高野山東京別院の秘密

なんとこのお寺、

地下には東京電力の施設があっていざという時のために電力をためているとのこと。

びっくり~

2016-07-14_03h42_29

別院の地下には東京電力高輪変電所(とうきょうでんりょく たかなわへんでんしょ)が設けられている。1989年(平成元年)完成。地下7階建で、床面積は延べ19,800㎡[1]。東京電力では、当時都心部で新たな変電所を建設するだけの土地の確保が困難だったことから、地下にスペースを求めたとしている[2]。地中送電線で275,000Vの電気を受電しており、これを66,000/22,000Vに変圧して送電している。 < wikipedia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。