新宿バルト9は綺麗な映画館!アクセスやカフェ、チケットなどのお得情報まとめ

新宿で森林浴

いつもTOHOシネマズにいってましたが、たまにはということで「新宿バルト9」に行ってきました。

バルト9のアクセス

MEMO
JR山手線:「新宿駅」南口 > 徒歩5分
東京メトロ/都営新宿線:「新宿三丁目」駅 C1番C4番出口 > 徒歩1分
住所:東京都新宿区新宿3丁目1-26 新宿三丁目イーストビル9階

深夜も映画がやってる

新宿バルト9は眠らない映画館で、毎日深夜の0時すぎでも上映しています。都内で深夜2時すぎて上映している大型映画館はここだけです。

新宿ピカデリーやTOHOで空席がなくても、バルト9なら空いてることもある貴重な映画館です。

身体工学に基づいた椅子「バルトリラクゼーションシート」も、なかなかいい感じです。

いつ見るのがお得?

バルト9は、夕方割というお得なサービスをしていて、

平日17:30~19:55の間に開始される対象の映画は1300円で見れます。
※3D作品は1,700円

きのどんは、丁度、夕方から見に行ったので夕方割が適用されて1300円で見ることができました^^
写真 2015-11-06 18 26 43

ちなみに全ての映画が対象ではなく、毎日夕方割の映画は決まっています。

夕方割がない日もあるので、上映スケジュールで確認しておきましょう。下の夕方割のマークがついてる映画が対象です。

MEMO
大作映画が夕方割になってる事もあるので要チェックです。チョット駅から離れているのもあり他の映画館より空いてる事も。平日の会社帰りに1人で見に行くのにおすすめです。

ちなみに、予約済みチケットの発券はエレベータに乗る前に1階でもできます。

スクリーンがわかれているので時間は余裕をもって行動したほうがいい

注意点として、スクリーンが9F~13Fに分かれているので、映画を何階で観るかによって移動時間がかなり違います。

最上階になるとエスカレーターは長いし、エレベーターはいつも混んでいるので気を付けてください。

バルト9のカフェ

個人的にお気に入りなのは、カフェですね。
写真 2015-11-06 18 40 12

映画館のドリンク売り場とは別にカフェがあって、

カフェの飲み物も映画館内に持ち込み可能で、

ミルクティーとかブレンドティーなども楽しめます。

映画を見た思い出をかけるノート
写真 2015-11-06 18 45 18

こういった気配りもいいですね^^

食べる場所

あと、映画館の上にはレストランもありますし、新宿三丁目の付近は美味しいお店が沢山あるので映画→ディナーの流れもおすすめです^^

映画の半券があれば、8階のレストラン各店でサービスもあるので半券はとっておきましょう。

お得なサービス

ちなみに、11Fのレストランは、映画の半券を見せるとお得なサービスもやってました。

写真 2015-11-06 18 37 02

さらに、隣が丸井だからか、エポスカードを持ってる人は、お得な割引も。
写真 2015-11-06 18 37 07

映画に来た人を丸井で買い物していってほしいという百貨店の狙いなのかもしれません。

深夜0時以降までやってる上映もあるし、アニメ系のオールナイトも豊富です。

日本初のモバイルSuica対応ということでチケットの決済も便利で、居心地の良い映画館でした!

新宿で交通の便も良いので、会社帰りにぷらっとよって映画を見るのに良い映画館だと思います。
写真 2015-11-06 18 29 06

3Dメガネだけが気になる

バルト9の3D上映の3Dメガネだけが惜しいです。

写真 2015-11-06 21 10 56

TOHOシネマズのように持ち帰りはNGで、必ず返却する必要があります。

これは別に良いのですが、この3Dメガネが結構重量があって、

メガネをかけた人だと下にずるずる下がって落ちてきてしまうんですね・・・

メガネにフィットする位置を探して、

装着すれば大丈夫なのですが、上映中何回か落ちてきて押さえる羽目に・・・

ここは、ぜひ改善してほしいですね。

バルト9さんお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。