月島にある激うまハンバーガー屋さん「ふるさと」に行ってきた

月島にあるハンバーガー屋さん。

食べログで見ると、なぜか名前が「喫茶パーラーふるさと」になっていて謎ですw

どうやら、40年前に喫茶店として開店して、今は息子さんが跡を継いでハンバーガー屋さんとして経営しているようですね。
今は、月島の都市開発で移転していて月島もんじゃストリートの入口にあります。

喫茶パーラー ふるさと – 月島/喫茶店 [食べログ]

息子さんは五反田の高級ハンバーガーショップ「フランクリンアベニュー」で10年も修行したとのことで、本格的なハンバーガーが味わえます。きのどんともすらんは、以前、五反田のフランクリンアベニューにもいったことがあるのですが、頼みすぎて食べきれなかった記憶がありますw

お店の前にもフランクリンアベニューからの花が。

商売人だったら、古い喫茶店は改築して新しい名前でハンバーガー屋を開くのが普通だと思いますが、

「ふるさと」という名前を残したまま、ハンバーガー屋さんにするっていいですね。

お父さんとお母さんが40年以上やってきた大切なお店をそのままに残すって素敵です。

入口には椅子もあって、店内の席が空くのを待っている人たちもいました。

テイクアウトの場合は、入口で窓を横にあけて注文ができます。

きのどんたちは持ち帰りにして石川島公園でピクニックをすることに。

込んでいてだいたい15分待ちぐらいだったのですが、お店のお母さんが「待たせてごめんね~」と飲み物をもってきてくれました。

お心遣いに感謝です。

で、

一番高いふるさとバーガーを2つとポテトのSを注文


メニューは色々あります

15分後、お母さんが片手にハンバーガーと200円をもってきてくれて、3000円ないといけない雰囲気にw

どーん!

これが一番高い1300円のふるさとバーガーです。

アボカド、ベーコン、目玉焼き、レタス、トマトとすべての具材が入っている全部盛りバーガーですね。

お値段は、普通のハンバーガーに比べて高めで、近くにもマクドナルドがありますが、ふるさとのハンバーガーは、バンズ・バンズともに全く違うものです。

肉もしっかりしていて、肉汁を中にしっかりと閉じ込めていて「肉を食べている」という実感がして食べごたえがあり、個人的には、フレッシュネスバーガーのハンバーガーに近いものを感じました。

ただ、ポテトはモスバーガーのほうが好きですね。もう少し大き目にカットしてもいいかな~と思いました。

食べごたえのあるハンバーガー片手に、石川島公園で幸せなひと時^^

包み紙が分厚いのでこぼれる心配もなかったので良かったです。

ふるさとから自転車で10分ぐらいなので、テイクアウトして食べるのもおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。