料金は少し高めだけど、東京お台場のマダムタッソーは意外と楽しめた!

本家は、ロンドンの観光名所にもなっているマダムタッソー館。

250年以上の歴史があって、有名人や歴史、歴史上の人物などを蝋人形として精巧に再現しています。


これがタッソーさんです。

オーストラリアやシドニーにもあって、2013年に東京のお台場(デックス)と中国にオープンしました。

アクセスは、ゆりかもめのお台場海浜公園か、りんかい線の東京テレポート駅から徒歩で数分です。

料金はちょっと高め

チケット料金は、2300円とちょっと高めなので、もし行く日が決まっているなら、公式で日付指定チケットを買うのがおすすめです。

社会人ならアフター900円割引のアフター5チケットもあるので、あらかじめ購入しておきましょう。

チケット購入 – マダム・タッソー東京

全部見るとどれぐらいかかる?

マダムタッソーの公式ページには全部見るのに2時間と書いてありますが、団体客がいるとこれぐらいはかかるかもしれません。

平日に個人でいくなら意外と空いているので、回るのは1時間もあれば十分だと思います。

館内は全て撮影OK

館内はすべて撮影が可能です。

なので先にネタバレしてしてしまうかもしれません。

ここからは、一応顔を隠しつつクイズ形式でいきますw

さて誰でしょう?今年4作目となる映画にでていますね。

ちなみにここにカメラマンがいて、「スマホで写真をとりますよ~」っていって無料で撮影しくれるんですが、さりげなく備え付けのカメラでも取って、出口で有料でその写真が販売されますw

チケット代金高かったので無料かな?と思ったら有料でした。しかもキーホルダーやマグネット写真にしてくれるのですが、1枚あたり800円~1500円するという罠w まあ、記念ということで。

いやーわかりやすい。イエス、高須クリニックじゃないほうです。

某バンドメンバー。なんとかジャ~ンプ

これも風貌でわかっちゃいますね。黒の服とジーンズしか着ない人ですね。もう病気で亡くなってしまいましたが偉大な人です。

これも大女優。土日です

ちょっと顔色が悪い人

これもわかっちゃいますかね~。2017年の8月11日から3D化して上映されます。

最後に、あのTVから姿を消してしまったタレントBさん。復帰しつつあります。

というわけで、あまりクイズになりませんでしたが、思ったより楽しいので一度いって見る価値はあります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。