休日のデートや子供連れに「新観光スポット渋谷スカイ」in 渋谷スクランブルスクエア

11月1日、話題の東京スポット「渋谷スクランブルスクエア」がオープンしましたね。

渋谷エリアで一番高い地上47階建てのビルで、高さは230m

屋上は、渋谷スカイという展望台で渋谷エリアを見渡せる施設になっています。

ちなみに、渋谷スカイという名称は、スクランブル交差点などの東京を360°一望できる展望施設ということで、場所は屋上だけではなく「屋上連絡口の14F、45F、46F、屋上」の4つが指定されています。

意外と仕切りが低くて、絶景ポイントもありました。

そのせいか、警備員さんも多めでしたね。

渋谷スカイのアクセスと営業時間

渋谷駅から直結していて、ヒカリエの目の前にあるので迷うこともないと思います。

入場は9:00~23:00、最終入場は22:00で夜までやっているんですね。

渋谷の夜景が見える時間帯も空いているので、デートにも使えますね。

ハンモックがあるので、夜に二人で星空を見ながらというのもおすすめです。

私は、昼間にいきましたが、昼は開放感のある屋上なので家族や子供連れでいくと良いと思います。

芝生があって、子供達もはしゃいでいました(笑

渋谷スカイの屋上で飲食はできるの?

屋上にしては珍しく、ソファーやテーブルもあります。

ただし入場時に荷物は危険防止のため、全てコインロッカーにしまわなくては行けないので、ここで飲食はできません・・・^^;

望遠レンズなど撮影はできる?

せっかくの絶景ポイントなので屋上の開放スペースで撮影したいところですが、カバンや手荷物などは全てコインロッカーに入れないと屋上にいけません。

個人だと撮影はスマホなど、ポケットに入る薄型携帯端末のみになってしまいます。

ただ、TV局の取材の人たちは三脚などもって撮影してたので、撮影許可がおりれば可能なんでしょうね。

残念です。

渋谷スカイの入場料金は高め?

チケット代は少々高いですね。

大人(18歳以上) 中学生・高校生 小学生 幼児(3歳~5歳)
WEBチケット 1800円 1400円 900円 500円
当日窓口チケット 2000円 1600円 1000円 600円

観光地価格ということなんでしょうかね。

Webチケット予約と窓口チケットどっちで買うのがいい?

入場チケットは、Webと窓口で買うことができます。

チケット購入のご案内 | SHIBUYA SKY

Webから予約購入する場合、新規の会員登録もしないといけないので少し面倒ですが、200円割引なのでWebから購入したほうがお得かなと思います。

個人的にわからなかったのが、20分間隔でチケットを買わないといけないこと。

ここまでシビアだと、自宅でチケット予約していっても現地で間に合うか不安になります。

係員さんに聞いたところ、一応、遅刻した場合でも入場はできるとのこと。

オープン付近以降は空いてると思うので、現地で行きたい1時間前ぐらいにスマホで購入したほうが時間的余裕ができて良いんじゃないかと思います。

※オープン初日は、まだチケットシステムがスマホ対応してないので使いずらかったです。

渋谷スカイのチケットを購入するとメールが届きます。

渋谷スカイの屋上で45階と46階にある屋内施設

渋谷スカイには、屋内施設がいくつかあります。

雨の日や強風、天候悪化で展望屋外施設が閉鎖した場合は下記の施設からのみ景色を見れます。

屋内はガラス窓で仕切られていて、一周する感じになっていました。

不思議な仕掛けも

音楽がかかっていて、簡単なドリンクを飲めるバーもあります。

そして定番のお土産屋さん

ビールや渋谷スクランブルスクエアのお菓子などが売っています。

最後の出口には、子供と一緒に写真を取れるスポットがあって、このトリックビジョンで渋谷に浮いている風の不思議な写真を取れます。

スマホで写真を撮ってくれますし、有料ですがスタッフさんの撮影した写真を買うこともできますよ。

渋谷スカイの屋上展望台の高さを比較

渋谷スカイは、どのぐらい高いの?

気になって調べてみました。

実は渋谷エリアで高いだけでそこまで高いわけではありません。

しかし、あの開放感は他の施設にはないのでそこが魅力になってます。

東京の高い建築物と比較

スカイツリー 634 m
東京タワー 333 m
東京都庁 243 m
渋谷スカイ 230 m

渋谷スカイの住所とアクセス

東京都渋谷区渋谷2-24-12

MEMO
東急東横線・東京メトロ副都心線・東急田園都市線・東京メトロ半蔵門線「渋谷駅」と直結。JR線・東京メトロ銀座線・京王井の頭線「渋谷駅」と連絡通路で直結

入り口は、14Fの渋谷スカイ入場ゲートからですが、初日にいったときは、2Fからエレベーターから案内されたので団体等の場合はそちらからの入場になるのかもしれません。