創業宝暦十年(1760年)親子丼の玉ひで

人形町のA2出口すぐにある玉ひで

写真 2015-11-10 12 36 24

昼間のランチは行列ができてます。

きのどんは、行列が好きではないので、ランチ膳を予約して並ばず特攻しました。

写真 2015-11-10 12 36 43

入口にあるメニュー。レバーなどいくつか親子丼の鳥違いのメニューがあります。

  • 親子丼1,500円
  • 三昧親子丼:1,900円
  • 白レバ親子丼;2,000円
  • 極み親子丼:2,200円
  • 親子ランチ膳:3,800円
  • 親子、軍鶏ランチコース:5,500円

写真 2015-11-10 11 51 59

使っている鶏は、軍鶏(しゃも)です。

軍鶏を使っているのは、江戸時代に軍鶏鍋がブームになったそうで、この名残なんでしょうね。軍鶏鍋は、スキヤキ仕立てだったとも書いてあります。

江戸時代では、名物として軍鶏鍋を食べさせる店が繁栄しました。池波正太郎の“鬼平犯科帳”にも、本所二ツ目の軍鶏鍋屋“五鉄”が度々出てきます。当時はスキヤキ仕立てで割下は甘辛、牛蒡の笹がきと内臓も一緒に煮たそうです。そして熱いところを、ふうふう言いながら食べるのです。・・・美味しそうですね。 ibaraki.lin.gr.jp/chikusan-ibaraki/20-02/04.html

写真 2015-11-10 11 56 53

でーん。

これがランチ膳!金色でなんか豪華

  • 軍鶏時雨煮
  • 軍鶏入りスープ
  • 元祖親子丼
  • 香の物
  • 水菓子

写真 2015-11-10 11 57 33

そぼろとお新香が付いてます。

写真 2015-11-10 11 57 17

そして、コラーゲンたっぷりのスープ。

写真 2015-11-10 12 03 09

中には、軍鶏の切り身

写真 2015-11-10 11 57 13

丁度、秋という事でデザーとの柿が2つ

宝暦の親子丼

2015-11-10 11.57.12

そして、ふたを開けると親子丼が!!!

親子丼にそんな違いはないので、味は、普通の親子丼でした^^

軍鶏を使ってるので、お肉の弾力はありましたね。

きのどんの舌には、なか卯やセブンイレブンの親子丼と同じ味付けに感じました。

老舗の味を守っているので、昔ながらの味といった感じです。

親子丼自体、工夫するのが難しい食べ物ですし、手軽に作れて美味しい丼ものという定義があるので、

これが宝暦の味か!(`ФωФ’) カッ

という雰囲気を味わえれば全て良しです。

写真 2015-11-10 12 31 10

気になるお値段は、ランチ膳3,800円でちょっとお高め。

きのどんは、なか卯のワンコイン親子丼やセブンイレブンの親子丼で十分と思ってしまうのですが、記念として一度行ってみると良いと思います。

 ≪⌒`≫⌒`≫
 ( ・ω・)・ω・)
゚( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
 \親子丼 /
  >   <

玉ひで おしながき 元祖親子丼/軍鶏料理/元祖すき焼き 他 玉ひで おしながき 元祖親子丼/軍鶏料理/元祖すき焼き 他

姉妹店

たまひで いちの[東京スカイツリー ソラマチ7階] たまひで いちの[東京スカイツリー ソラマチ7階]

からっ鳥
五鉄

池波正太郎原作の時代劇「鬼平犯科帳」で、軍鶏鍋屋「五鉄」のモデルとなった東京・両国の「かど屋」さんの軍鶏鍋も気になってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。