豊洲のオシャレカフェ「HAUS」のランチ良かった!

豊洲のカフェも大分増えてきましたね。

今回、紹介するカフェHAUS以外にも、パンとコーヒーが安くて美味しいロースターや、ららぽーとのドンクなど美味しいお店があります。

人気カフェHAUS

住所 〒135-0061 東京都江東区豊洲2-1-9
最寄り駅 東京メトロ 有楽町線 豊洲駅 2番出口 徒歩3分
営業時間 11:30~23:00  ランチ:平日11:30~15:00 定休日なし
CAFE;HAUS カフェハウス|東京都江東区豊洲にあるライフスタイルを提案するカフェです。

カフェHAUSへのアクセスは、豊洲駅から徒歩10分もかからないぐらいですね。

豊洲駅をでてHACドラッグの方向へ進んでちょっと歩くと見えてきます。

普段は、隣に結婚式場があってその待ち時間で時間をつぶす人、結婚式の2次会の場所、近隣のオフィスの打ち合わせで結構混んでる事が多いです。


さらにはバーベキューもやっていて、会社の催しで埋まってることもあります。

このカフェを作った入川ひでとさんの本によると、1日300人、週末500人が利用して1か月で3500万の売上だそうで、儲かってそうですw

まだ豊洲にマンションが少ないときに作ったのは、先見の明がありましたね~。

ママさん率が高いカフェ

きのどん達が行ったときには、店内160席のうち半分以上はママさんと赤ちゃんで埋まっていました。


入口にも赤ちゃんのバギーが置いてあって、ママさん率が高いのが分かります。


壁には張り紙があって、ママさん向けのイベントもやっています。

さらに、このカフェはすごいと思ったのは、企業と提携して試供品などのサンプルを配っていたことです。来たお客さんに積極的に広告するっていうのは珍しいなと。

ちなみに、一人で行くときはカウンターがおすすめです。そんなに椅子があるわけじゃないですけど、電源が5口あってフリーのwifiもあるのでコーヒー飲みながら仕事するのも可能です。

ただ、赤ちゃんたちもいるので、ルノアールのような静けさはありませんのでご了承下さいw

おしゃれなランチ

ランチはわりとメニューが変わるので飽きないお店です。

肝心のランチですがオシャレで美味しい!

きのどんが頼んだのは和食で鮭のフライ。

もすらんは、モロッコ料理のタジンを。なかなか珍しいですね。

衣がとってもしゃれてます。

これで1000円ちょっと。

料理は、大戸屋っぽい雰囲気もあってきのどんは好きです。

別の日にいったらシーフードカレーになっていました。

こちらも豪華具材入り

土日はママさんが多くて、平日は近くの会社の人も一人で来てたりします。

ららぽーとのランチが込んでいたらカフェハウスに行ってみるのもアリだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。