快適なディズニー旅行※安い夜行バスが便利!チケット付きや宿泊プランもあり

ディズニーランドとディズニーシーへ安く行くなら夜行バスが便利。

料金も新幹線の半額以下になるので、ディズニー行きたいけど交通費が大変という人はお得ですよ。

夜行バスの良い点
夜出発して朝着くので、早く着くことができる
新幹線や飛行機よりも安い料金でディズニーへいける
学生の友達同士、カップル同士、子供連れなどグループでもいける
※中学生など、15歳以上20歳未満の未成年が一人で行ったり、友達・親戚と行く場合は、親の同意書が必要。

ディズニーに行く人気の高速バスツアー

楽天トラベル、オリオンバス、Willer Travel‎などいくつかの会社でディズニー行きの夜行バスがあります。どこも金額に大きな差はないので、ここではオリオンを中心にまとめてみました。

片道プラン

行きだけの夜行バス。

片道切符で、ディズニーランド・シーへ行くプランです。

帰りはとりあえず行ってから決める人や、帰りだけ新幹線や普通電車で帰宅する人にも。

日帰りプラン

夜行バスで行って遊んで戻ってくる往復のプランです。

夜行バスで翌朝に地元に戻ってこれるので、最後の閉園まで遊べますよ。1dayパークチケット付きなのも楽ですね。

週末の土日や日曜だけしか時間がない人におすすめです。

宿泊プラン

1dayパークチケットに、ディズニーのホテルや近隣の提携ホテル宿泊がついたホテル付きプランです。

ホテル代がかかるので、料金は高くなりますが、長距離バスが苦手な人や遊び疲れてゆっくりしたいという人におすすめです。

ホテルは4種類ありますが、お金があれば特典のあるオフィシャルホテルがおすすめです。

  • オフィシャルホテル:一番高いが、ディズニーリゾート内にあるホテル
  • パートナーホテル:ディズニーに近い新浦安エリア付近のホテル
  • グッドネイバーホテル:比較的近いホテル
  • 近隣ホテル:一番安い。ただし、ディズニーまで30分ぐらい離れてる。

ディズニーへ夜行バスで出発

出発前に、お風呂と晩ごはんは済ませておきましょう。

持ち物は荷物になるので、必要最低限のものがいいです。

ディズニーまで夜行バスはどのくらい時間がかかる?

夜行バスが出ている地域は色々あって、どこから乗車するかでかかる時間も違ってきます。

例えば、高知からなら夜の19時出発で朝の9時到着、青森なら夜の19時出発で朝の7時到着など結構な長い時間乗ることになります。

主な出発場所

  • 青森・弘前・本八戸・北里大学発
  • 盛岡・花巻・北上・一関・水沢発
  • 秋田・横手・大曲発
  • 山形・米沢・天童発
  • 仙台発
  • 金沢・富山・高岡発
  • 福井発
  • 名古屋・三河豊田・東岡崎・岐阜発
  • 大阪・京都・神戸発
  • 岡山発
  • 広島発
  • 高知発

夜行バスに乗るときにあったほうが良いグッズ

夜行バス初心者の人が、初めてのディズニー旅行で失敗しないように「あったらいいなグッズ」をまとめておきますね。

髪セットのヘアアイロン

ヘアアイロンやコテを使いたい人もいると思いますが、夜行バスの電源は基本的にスマホぐらいまでです。


【2020年最新版】USB充電式 軽量コードレス ヘアアイロンはこちら>>

どうしても前髪だけなんとかしたい・・・という人は、充電タイプのコードレスのヘアアイロンを持っていくのもありですね。ディズニーなんで帽子をかぶって、フィッシュボーンにして編んでもいいかなあと。

MEMO
休憩ポイントのサービスエリアにも一応コンセントが2,3あるところが多いですが、他の人が充電なので使っていて埋まってることも。ちなみに、舞浜駅周辺のカフェには、ヘアアイロン禁止の張り紙があります・・・。

めぐりズム

めぐりズムは、かなり使えます。寝るアイマスク代わりにもいいし、目の疲れが癒されますよ。


【まとめ買い】めぐりズムはこちら>>

アイマスクもですが、まつげエクステするとつけられなくなるので注意です。

充電器

携帯のバッテリーが切れて帰りの時間がわからなくなったっていう話はよくありますよね。

事前にアマゾンなどで安くて高性能なのを購入しておいたほうが良いです。

ディズニーランド・シー内にコンセントは無いので、電源をつなぐタイプじゃなくて予め充電できるモバイルバッテリータイプが良いと思います。


軽量モバイルバッテリー はこちら>>

もし買えない場合でも、ディズニーランドとディズニーシーの中で、ポータブル充電器を購入できます。

また、パーク周辺だと、ディズニーランドホテルとミラコスタ、イクスピアリにコイン式のスマホ充電器。舞浜イクスピアリの「Pie Face」「クリスピー・クリーム・ドーナツ」「ベックスコーヒー」のカフェに充電場所があります。

サービスエリアですること

ディズニー前のサービスエリアについたら、トイレで洗面、歯磨き、メイクはやっておきたいですよね。

ただ、みんなが同じことを考えているので混雑は必須。

メイクはバス内でやってる人も多いので、そっちでもいいかもしれません。ただし、社内は暗く鏡も小さいので難しいです。

匂いに注意
バスの中は匂いがこもるって周りの人の迷惑になります。

化粧品の匂いで酔う人もいますし、香水が充満して大変なことになるので匂い系のグッズはやめておいたほうが安全です。

ディズニーに到着したら?

パークチケット受け取り

夜行バスのディズニーツアーについてるチケットならパークチケットの受け取りは並ばないでOKです。

また入園制限で入れないということもないので安心して入れますよ。

朝食

遊ぶ前に、まず朝ごはんを食べないといけませんよね。

ディズニー内にもカフェがありますが、中でもディズニーホテルのコンビニ「ルッキンググラスギフト」が便利です。

おにぎり、お弁当、サンドイッチ、お菓子、日用品(オムツや粉ミルクも)を買えます。

宿泊をしてなくても、ディズニーランドホテルの開放時間「朝7時から夜23時」は誰でも入れます。

ディズニー内なら開園からやっているのが下記の5つ。

アトラクションに沢山乗りたい人は、バスに乗る前にコンビニでおにぎりや飲み物を購入して持参したほうがいいかもです。

ディズニーツアーの夜行バスの良い点

今は快適な夜行バスが多く、下記のバス市場のツアーなら「女性のみで参加した場合でも隣が必ず女性になる」ようになっています。

また、席も女性と男性は完全に分離されています。

もし、友達と行く場合でも、違う場所からでも同じバス便をとれば隣同士の席に座れるのもいいですね。

チケットもついていて楽なので、簡単に予約できて格安のツアーを調べたのでよかったら参考にしてくださいね。

バス市場のディズニーツアー

「銀行振込」「クレジットカード」「コンビニエンスストア」が使えるので、支払いで戸惑う心配もありませんよ。